スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行に行きたいのでパスポートを作ってください

国籍:日本
戸籍:なし
住民登録:あり。学校などへも通える。
パスポート:前夫の姓で発行可能(通常使用している姓は括弧書きされる)
社会保険:実父のところに入っている
前夫:娘の存在を知らないらしい。
支援団体(1)民法と戸籍を考える女たちの連絡会(みこれん)代表:ながきのりこ
ttp://www.nagakinoriko.com/profile.html
支援団体(2)戸籍のない子にパスポートを!LEMON+C
ttp://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brick/4669/

1)元夫(母が婚姻中)の姓
2)離婚後の母親の旧姓
3)生物学的に父親である男の姓
4)現在、住民票をはじめ公に名乗ってる姓=母親の現在の夫の姓

実は3)は4)じゃないんだよ。
母親は女子高生の「父親」とは、その後別れて、現在は別の男と結婚してる。
だから報道をよく読むと必ず、「現在の姓」でパスポートを要求してる。
おそらくは世間の同情を最も集められるであろう、
「本当のお父さんの姓でパスポートが欲しい」とは口が裂けても言えないんだ。
そして、外務省が前例のない妥協をしても最後の一線で譲れないのも上記の理由ゆえ。
そりゃそうだ。この女子高生は生物学的にも法律的にも「現在の姓」を名乗る根拠がないから。「通名」みたいなもん


ココまで読んだ。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nishi

  • Author:nishi
  • 年齢:かなりおじさん
    趣味:タク絵
    目標:エロい3DCG
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。