スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Biped改修中

XSI始めたとき わけもわからず標準リグを使って そのままエンベロープ設定して ごにょごにょいじり続けてから早や3年たちました。
んでやっぱりXNAでアニメ出したいなと思い直し 今まで直結されてたリグとスケルトンの
エンベロープの分離作業をやってました。

はまったのが スケルトンチェインのルートとエフェクトが削除できない というとこ。
結局 一度dotxsiで出してスケルトンをNullにして 再読み込み、エンベロープに使われてるNull 以外 全部削除。
残ったスケルトンが68個、まだちょっと多いけど 肩や尻や腹まわりのためには必要です。
そんで スケルトンをRigの同名のスケルトンにPoseコンストレイント。
なんとかかんとか上手く分離できますた、つかれた。

しかしほんとにXNAでアニメ出せるようになるかは わからんですが。

そうそうdotxsiのお役立ちメモ。
なぜだか dotxsiで出すとUVが壊れてしまうとき。
元データのサブディビジョンを0にして Crosswalk出力のジオメトリにサブディビジョンを適用をチェックして出すと 正しく出せました。
スポンサーサイト

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【スケルトン】についてブログや通販での検索結果から見ると…

スケルトン をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nishi

  • Author:nishi
  • 年齢:かなりおじさん
    趣味:タク絵
    目標:エロい3DCG
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。