スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cg というか リアルタイムシェーダ全般の勉強中

The Cg Tutorial 日本語版を買って読みながら Webの情報とかも あさりながら サンプルを XSIのシェーダツリーにつなげたりして 試してるんですが。
Cg、CgFX、HLSL、DXFX と DCC、FX Composer と OpenGL、Direct3D の関係が(要は全部w) なんか いまいち釈然としないす。
まだ シェーダ 自分で書けないし、ちゃんと書けるようになれば わかるのかしら。
car20060725.jpg
そんなこんなで CgFX のサンプルをつないで なんとか表示できた車。
まだまだ 道のり長そうだなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おお、美しい。
これでリアルタイムなんですか?
すげー。

むむ

nishiさんもRTSっすか。
自分はMicrosoft+nVidia野郎なんでもっぱらDirectX+Cgなんですが、
この辺のシェーダー用高級言語は、各社思惑が入り乱れてて
なかなかややこしいっすよね。
VertexShaderやPixelShaderのバージョン差異も判りにくいし。
(本格的にDirectX10が来ると、また色々あるし)

あとRTSだと、反射はともかく、シャドウや屈折が扱いにくくて…。
まぁ、自分はアニメーションとか積極的にやろうとしてないんで
レンダリングレベルではRTSの必要性感じてないのだけど、
nishiさんくらいの画質だと動かすのも一苦労でしょうね。

>おお、美しい。

いやいや キレイなのは 写真をテクスチャにしてるからでして。
OpenGLの固定シェーダでやってたのと 基本的には 変わっとらんです。

>なかなかややこしいっすよね

はい、新旧の情報で 食い違いがあったりして。
こっちの操作や設定が悪いのか そもそも 不可能なのか、初心者なんで 判断つかないってのが もどかしいです。
まるで アニマスですなw

最終的な目標は、反射、屈折、シャドー、環境マップ、ピクセルディスプレイメント、グロー、ファイナルギャザリングもどき、etc
なんかが 実装できたら オフラインレンダリング しなくて済むなあぁとか、よくばり?

多少重くなっても 別にゲーム作るつもりじゃないんで。
オフレンダよりは 絶対速いはずですし。
プロフィール

nishi

  • Author:nishi
  • 年齢:かなりおじさん
    趣味:タク絵
    目標:エロい3DCG
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。